ドラム練習 フィルイン (6連符 6ストロークロール RLLRRL) 10フレーズ 【楽譜有】

ゴスペルチョップス
スポンサーリンク

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマー(@jisyoutyuukyuu)です。

6連符系のフィルインを練習してみました。

全て6ストロークロールという手順を使ったフレーズです。

スポンサーリンク

動画はコチラ

譜面

ex.1 超ド定番!

6ストロークを使った超ド定番のフィルインです。

フュージョン系ではよく使われます。

吹奏楽のポップス曲にも合いそうですね。

邦楽ロックだとあまり使われているイメージがありません。

ex.2 ハイハットに乗せて

ハイハットに6ストロークを使ったフィルです。

静かな場面で使えばさりげなくアピールできるかもしれません。

ex.3 ド派手フレーズ

シンバルと絡めた派手なフィルインです。

曲の最後のかき回しでも使えます。

ex.4 神保彰御用達

神保彰がよくやってそうなフィルインです。

スネアだけでカッコいいのがやりたい時にオススメです。

ex.5 最後は変えてみよう

ex.4に似ていますが、最後を少し変えてみました。

最後まで6連符で叩くとフュージョン色が強くなります。

ロックで使いたい場合は、シンプルなリズム(タカタカとかでも○)で締めると良い感じになるかもしれません。

ex.6 32分と組み合わせる

とりあえず細かく沢山叩いた方が偉い!

そんな思想をお持ちの方にオススメです。

自分も大好きです。

ex.7 加速するタップストローク

 

アクセントの穴埋め系のフレーズです。

ノンアクセントの部分がフロアタムを叩いた直後から6連符に加速します。

他の楽器が静かな場面で使いたいですね。

ex.8 ヨルシカ風

ヨルシカの雨晴るる風フレーズ。

落ち着いた場面でも使えちゃいます!

6ストローク引き立て役です。

叩いてみた動画あります。

こちらのチャンネルで運営中です。

 

ex.9 高難度テクニカルフレーズ

6連符の6打目にアクセントを置くことで、6連符ということを強調できます。

スネア、ハイタム、フロアタムの打感が異なるのでかなり難しいです。

動画でも上手く叩けていません。練習します。。。

ex.10 ゴスペルチョップス風フレーズ

今、筆者がハマっているゴスペルチョップス風のフレーズです。

3~4拍目にかけて、複雑な手足のコンビネーションが登場しますが、

それの呼び込み役として6ストロークを使っています。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ド派手なフレーズから落ち着いたフレーズまで10種類紹介しました。

大切なことは、6ストロークはメインだけでなく、引き立て役としても使えるということです。

6ストローク以外の使い方によって様々な雰囲気のフレーズが構築できます。

音楽的にどのように聞こえるか、テクニックだけに走らず考えていきたいと思います。

以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

応援して頂ける方は、Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

↓クリックでチャンネル登録↓
http://www.youtube.com/channel/UCljWc1MR1jOf1f_IAi_YcrQ?sub_confirmation=1