★ドラムの達人★

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。

ドラムの達人とは、

Youtubeにアップロードした、ドラム練習フレーズ動画集です。

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人かんたんコースのまとめページです。 ふつうコースはコチラ↓ ...
ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人ふつうコースのまとめページです。 かんたんコースはコチラ↓ ...
ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人むずかしいコースのまとめページです。 かんたんコースはコチラ↓ ...

ドラムの達人とは

ドラムの達人とは、Youtubeのドラム練習用動画です。

1つの動画の中で、いくつかのドラムフレーズを紹介しています。

動画のタイトルには4種類の難しさを記載しています。

かんたんコース
ふつうコース
むずかしいコース
おにコース

ゲームセンターにある太鼓の達人のように、ドンドンチャレンジして頂ければ幸いです。

クリアの基準は特にありません。

少しつまづいてしまっても是非別の動画にチャンレジして下さい。

上手く叩けたと思ったら、次はテンポを変えたり、ゴーストモーションを足したり、アレンジしたり、

自由に練習してみて下さい。

難易度の基準

難易度の基準についてです。

太鼓の達人のように、難易度詐称があるかも知れません。多めに見て下さい。

かんたんコース

ドラムを始めたばかりの人を対象としたコースです。

挫折しないようにシンプルなフレーズを中心とし、ドラムを叩く楽しさを味わって欲しいと思っています。

テンポも80や100でゆっくりです。

ドラムの3大要素は盛り込みました。

・リズムパターン

・フィルイン

・キメ(シンコペーション・喰うフレーズ)

ふつうコース

ふつうコースでは、本格的に引き出しを増やしていきます。

基本的なドラムの演奏を網羅することを目指します。

・16ビート(8分の裏)のフットワーク

・キメフレーズ

・ダウンアップ奏法

・バスドラムのダブルストローク

・邦楽ロックのあるあるフレーズ

・筆者がコピーして印象に残っている珍しいフレーズ

むずかしいコース

邦楽ロックのコピーバンドで困らないレベルを目指します。

筆者が過去につまずいたフレーズが中心となります。

・速いテンポでの演奏

・バスドラムのダブルストローク

・手足のコンビネーション

・ツインペダル

・筆者がコピーして印象に残っている珍しいフレーズ

おにコース

ルーディメンツや複雑な手足のコンビネーションなど、

邦楽ロックのコピーバンドではあまり出てこないようなフレーズを紹介します。

ゆくゆくは、自称中級ドラマーが最近出来るようになったフレーズを紹介していくコースにしたいと思っています。

こんな思いで作りました

上手くなるためには、何か新しいフレーズを練習するのが手っ取り早いです。

自称中級ドラマーの学生時代には、先輩や同期のプレイを盗み、盗まれ、切磋琢磨してきました。

「それってどうやるの?」

「こんなのできる?」

こんな会話がありふれていました。

今となっては、一人寂しく練習するのみ、これでは上手くなりません。

モーラー奏法なんかもかじってはみたものの、身体の動かし方というのは、フレーズありきだなと気付くのに数年掛かりました。

モーラートリプレッツが出来たからと言ってもドラミング全体に対する影響は微々たるものなのです。

このフレーズをより効率的に叩くにはどう身体を動かせば良いんだろうと考えることが大切だと考えています。

また、新しいスキルは、アウトプットしないと自分のものにはなりません。

軽音楽部などで頻繁にバンド活動をしていれば良いのですが、自称中級ドラマーは現在はしっぽりとコピーバンドを楽しむ状況です。

「こんなのできる?」と発信し続けることによって、自称中級ドラマー自身が成長し、

自称上級ドラマー、ゆくゆくはドラムの達人になりたいと思っています。

また、今の自称中級ドラマーを作り上げてきたフレーズを紹介する事によって、

多くの人が、コピーバンドくらいなら苦しむことなく楽しんで演奏できるレベルになることを祈っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする