【ドラムの達人】(むずかしいコース)バスドラのダブルを叩くドン!2

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。

この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(むずかしいコース)バスドラのダブルを叩くドン!2の解説ページです。

ドラムの達人とは、こんなの叩ける?と言うようなフレーズ練習用動画です。

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人むずかしいコースのまとめページです。 かんたんコースはコチラ↓ ...

前回のはコチラ↓

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(ふつうコース)バスドラのダブルを叩くドン!の解...

フレーズ1

8分音符のあとにバスドラのダブルを叩くパターンです。

単発でバスドラを踏んだあとのダブルは少し感覚が違うこともあります。

フットボードを踏む場所やカカトの高さなど、ダブルが踏める時の状態を分析しておくことが大切です。

フレーズ2

バスドラのダブルの後に単発のバスドラを入れるパターンです。

ダブルを踏んだ時に安心しきってはいませんか?

次のバスドラムの為の動作を意識しましょう。

カカトを上げる動きや、小さくぴょんとジャンプする動きなど、どこでどう動かすと上手くいくか分析してみましょう。

フレーズ3

フレーズ1とフレーズ2を織り交ぜたフレーズです。

迷いなく叩き分けられるようになればオッケーです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

バスドラムも1拍単位で練習することが大切なのではないかと、

自称中級ドラマーは考えています。

ドドというダブルだけではなく、

ドッドドやドドッドなどの組み合わせも1つの動きとして練習しておきましょう。

ドラムの達人でどんどん練習しよう!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)