【ドラムの達人】(ふつうコース)バスドラムを裏に入れるドン!2

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。

この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(ふつうコース)バスドラムを裏に入れるドン!2の解説ページです。

ドラムの達人とは、こんなの叩ける?と言うようなフレーズ練習用動画です。

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人ふつうコースのまとめページです。 かんたんコースはコチラ↓ ...

前回記事はコチラ↓

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(ふつうコース)バスドラムを裏に入れるドン!...

フレーズ1

裏のバスドラムを連続で踏むリズムパターンのフレーズです。

バスドラムを連続で踏むということは、1発目のバスドラムを踏んだあとに、すぐに足を上げなければなりません。

焦ったりする必要はありませんが、1発目の裏で踏んだ時に安心して足の動きを止めないように注意しましょう。

フレーズ2

スネアドラムをバスドラムで挟むリズムパターンのフレーズです。

スネアの直後にバスドラムを踏むのは難しいです。

フレーズ3

スネアとスネアの間に裏のバスドラムを入れ込んだリズムパターンです。

ハイハットと交互になることでリズムを取る方が多いかもしれません。

あわせて、スネアとバスドラムだけでのリズムにも着目して練習してみてください。

ドン!タドッドッドッドタ!と歌ってみるのもオススメです。

フレーズ4

バスドラムのダブルを使わないで、より沢山の裏のバスドラムを入れたリズムパターンです。

これが叩ければ、バスドラムのコントロールは脱初心者と言えるのではないでしょうか。

フレーズ3と同じように、スネアとバスドラムだけでのリズムにも着目して練習するのがオススメです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

裏のバスドラムが連続すると、1回だけ踏むよりも難易度が上がります。

むずかしいコースでは、シェイクのリズム、バスドラムの裏やダブルストロークも混ぜたリズムパターンを紹介する予定です。

ドラムの達人でどんどん練習しよう!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




コメントの入力は終了しました。