【ドラムの達人】(ふつうコース)手足のコンビネーションを叩くドン!

スポンサーリンク

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。

この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(ふつうコース)手足のコンビネーションを叩くドン!の解説ページです。

ドラムの達人とは、こんなの叩ける?と言うようなフレーズ練習用動画です。

【ドラムの達人】ふつうコースまとめ
ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人ふつうコースのまとめページです。 かんたんコースはコチラ↓ むずかしいコースはコチラ↓ リズムパターン系 ...

スポンサーリンク

フレーズ1

ロックの定番フィルインです。

曲の始まり、セッションの始まり、曲がブレイクしたときの再開の合図としても万能なフレーズです。

手は両手でリムショットしても良いでしょう。

フレーズ2

フレーズ3への準備フレーズです。

右手と左手が同時に鳴っているか、

スネアのリムショット、フロアタムは中心付近を叩いているか、

バスドラムは小さくなっていないか注意しましょう。

フレーズ3

このフレーズは超頻出です。

また、1拍半フレーズでもあります。

ツインペダルを使うなど、このフレーズから発展するフレーズもあります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

手足のコンビネーションはドラムを演奏する上で超重要な要素です。

もっと細かい(速い)音符の中でも使えると、周囲をあっと言わせるようなフレーズも演奏できるかも知れません。

ドラムの達人でどんどん練習しよう!