【ドラムの達人】(かんたんコース)シェイクのリズムを叩くドン!

ドラムの達人
スポンサーリンク

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。

この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(かんたんコース)シェイクのリズムを叩くドン!の解説ページです。

ドラムの達人とは、こんなの叩ける?と言うようなフレーズ練習用動画です。

【ドラムの達人】かんたんコースまとめ
ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人かんたんコースのまとめページです。 ふつうコースはコチラ↓ むずかしいコースはコチラ↓ かんたんコースは上の方から順番に練習す...

スポンサーリンク

フレーズ1

普通の8ビートだと思ったら、さりげなくスネアが入ってるパターンです。

2拍目と4拍目のスネアはオープンリムショットでアクセントをつけて演奏する事が多いですが、

それ以外のスネアは曲によって様々な音量で演奏されます。正解はありません。

超小さい音量で演奏する音符はゴーストノートと呼ばれたりします。

フレーズ2

バスドラムとの絡みに注意しましょう。

フレーズ1にも言えることですが、ハイハットを抜いて演奏すると大きなリズムの流れを掴みやすいかと思います。

フレーズ3

今回の目標フレーズです。

このフレーズが叩ければ、ドラムが叩けると言っても良いかと思います。

フレーズ4

最大限にスネアドラムを盛り込んだフレーズです。

最後のスネアと最初のスネアが別物と考えてしまうと上手く叩けないかもしれません。

ダブルストロークを使うともっとスネアを沢山入れられるのですが、それは改めて紹介していきます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回でドラムの達人かんたんコースは終了です。

これからはふつうコースにチャレンジしてみて下さい。

ドラムの達人でどんどん練習しよう!