【ドラムの達人】(ふつうコース)シェイクのリズムを叩くドン!2

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。

この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(ふつうコース)シェイクのリズムを叩くドン!2の解説ページです。

ドラムの達人とは、こんなの叩ける?と言うようなフレーズ練習用動画です。

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 ドラムの達人ふつうコースのまとめページです。 かんたんコースはコチラ↓ ...

前回記事はこちら↓

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。 この記事は、Youtubeの【ドラムの達人】(かんたんコース)シェイクのリズムを叩くドン...

フレーズ1

ハイハットオープンを使ったフレーズです。

シェイクのリズムパターンにハイハットオープンを入れるとより彩り豊かなフレーズを作ることができます。

フレーズ2

バスドラムを変化させたパターンです。

このバスドラムのリズムパターンは、通常の8ビートでもよく登場します。

フレーズ3

曲ではあまり登場しませんが、バスドラムを自由に入れられるように練習しておくのは大切です。

このフレーズを繰り返すと、4拍目の裏からのバスドラムが3連打になるのが特徴です。

フレーズ4

スネアとバスドラムを多く盛り込んだフレーズです。

このフレーズから音を1つ、2つと抜いて自分でパターンを作ってみるのも良い練習になると思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

フレーズ4はかなり音数が多いパターンです。

しかし、手のダブルストロークや、バスドラムを16分音符で入れると更に複雑なリズムパターンを作ることができます。

むずかしいコースで紹介予定です。

ドラムの達人でどんどん練習しよう!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




コメントの入力は終了しました。