マッチングアプリで知り合った年上彼女と付き合ってから別れるまで(初デート編)

ごきげんいかがですか。
自称中級婚活ドラマーです。

※前回記事:マッチングアプリで知り合った年上彼女と付き合ってから分かれるまで(初めまして編)

初めましての飲みで無事に手繋ぎと次のデートの約束を取り付けた自分は、
初デートのプランを着々と準備するのでありました。
そして、迎えたデート当日の模様をお届け致します。
横浜でのデートコースの参考にもなれば幸いです。

1.13:00~14:00 中華街で食べ歩きも会話は少なめ

昼に元町・中華街駅に集合し、すぐに手を繋ぎました。
そして、一周回りながら肉まんやゴマ団子を食べました。
会話ははっきり言ってあまり盛り上がりませんでした^^;
ラインで体調が悪いと言っていたので体調の事、目に入ったもの(中華街は殆どの店に『当店ぐるなびNo.1』と書かれていたりしますw)について話していました。
中華街の食べ歩きって、意外とすぐにお腹がいっぱいになってしまうんですよね。
肉まんが結構大きいので軽く一食分あるかもしれません。
ミニサイズがある食べ物は積極的にミニサイズを選んだほうが良いと思います。

2.14:00~14:30 山下公園から大さん橋へ

中華街から山下公園を通って大さん橋へ向かいました。
ここでは、彼女の就活状況について話をしました。
あとは、彼女が犬が大の苦手という事が判明したので、犬を散歩している人がいたら彼女を押したり引いたりしてからかいましたw

3.14:30~16:00大さん橋で休憩に彼女からカミングアウト

大さん橋ではまず景色を堪能しました。私は大さん橋からの景色が大好きで、以前は深夜にサイクリングで訪れたりしていました。(どうでもいい)
そして、ベンチがあるので休憩。
話題は、この後のプランについてが中心だったと思います。
・あとで観覧車に乗ろう!
・ジェットコースターは好きか、過去にどんなのに乗ったか
・過去の恋愛
・ランドマークタワーへ行こう!
・夕ご飯は何食べようか
ここで彼女から親の病気がカミングアウトされました。
しばらくその事について適度に深堀りしつつ会話しました。
もしかして、心を開かれているのかなーなんて思いました。
今まで彼女から話題を振られた事が無かったので、うれしかったですね。

4.16:00~17:00 散歩しながらコスモワールドへ移動

赤レンガ倉庫や臨港パークを散歩しながらコスモワールドへ移動しました。
普通の人であれば、結構足が疲れている事と思います。
大丈夫?と声を掛けつつ、臨港パークのベンチで休憩しつつ、
コスモワールドへ移動しました。

5.17:00~18:30 ジェットコースター&観覧車でキス

夕暮れ時に観覧車(正式名称はコスモクロック21らしいです)に乗ろうと思い、日の入り時刻をスマホで調べました。
調べてみると18時過ぎとの事。
平日だったので、園内全体的に人も少なく、観覧車待ち時間は5分との事。
少し時間があったので、ジェットコースターに乗りました。
実はこの時、今日が体調が悪いなーなんて思っていたのですが、これがとどめを刺すことになりますw
そして名物観覧車へ。
彼女を先に乗せて自分は隣へ乗り込みました。もちろんチュー狙い。
ちなみに、周りのゴンドラから見えないのは時計で言うと9時、12時(てっぺん)、3時の位置となります。
結局3時の位置で滑り込み(?)でキス成功しました。
彼女からは、「これってどういうこと?」と聞かれましたが、告白はせず。

6.18:30~19:00 晩御飯は気持ち悪くて食べられず

長時間歩いたことによる疲れ、今日の計画による寝不足、ジェットコースターの横Gでグロッキー状態の私。
キス成功により緊張感もなくなり、一気に体調が悪化しました。
調べていたオムレツで有名なお店に入りまいたが、一口食べて残してしまいました。
彼女にも心配される始末。
健康は何よりも大切ですね。

7.19:00~20:00 ランドマークタワーで夜景を堪能

もう帰った方が良いんじゃない?と彼女に言われながらもなんとかランドマークタワーへ。
ここもみなとみらいでは有名なスポットですね。
展望フロアから、みなとみらいやスカイツリーなど色々見ました。
数は少ないですが、ソファーもあります。
彼女に、次のデートの調査のつもりで「どんなデートがしたいの?」と聞いたところ、
「こんなデートがしたかった」と言ってもらえました♪
(彼女はあまり経験が無かったので、よく横浜に遊びに来る人だとまた反応が違うと思いますが。。。)
そして次のデートの日程を決めて解散しました。

8.まとめ

実は、体調が良ければもう一度大さん橋からの夜景を見に行き、そのままホテルに誘ってしまおうと思っていました。
しかし、本当に体調が悪く、次回へ持ち越し(?)となってしまいました。
ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

↓無事にホテルへ持ち帰った話はこちら
~初ホテル編へつづく~



スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




コメントの入力は終了しました。