マッチングアプリで知り合った年上彼女と付き合ってから別れるまで(初ホテル編)

ごきげんいかがですか。
自称中級婚活ドラマーです。

この記事は前回の記事の続きです。
※前前回記事:マッチングアプリで知り合った年上彼女と付き合ってから分かれるまで(初めまして編)
※前回記事:マッチングアプリで知り合った年上彼女と付き合ってから別れるまで(初デート編)

初デートで成功を収めた自分は次の策略を練るのでありました。
初デートから2週間後がちょうど彼女の誕生日であった為、じゃあお祝いしようよ!と誘いました。

1.渋谷ハチ公で待ち合わせ

初対面で渋谷で待ち合わせた時は、顔がわからなかったのでマイナー地下鉄出口で待ち合わせたのですが、
今回はメジャーなハチ公前で待ち合わせました。
人ごみの中、LINEで通話しながら「どこー?」なんて言いながら探し合うのも楽しいかなと思います。

2.プラネタリウムへ

渋谷にはプラネタリウムがあります。
結構安めでおススメです。

コスモプラネタリウム渋谷 « 渋谷区文化総合センター大和田

とりあえず手を握って見てました。

3.ご飯は普通の牛タン

プラネタリウムの終わる時間が読めなかった為、予約はしませんでした。
適当に牛タン定食がある店に入りました。
横並びの店を予約すれば良かったかなとも思いましたが、会うのは3回目なので、向かい合わせの席でも特に会話にも困らなかったと思います。
お酒が無いと会計も安く済むので貧乏婚活男子にはありがたいですね。

4.いざ道玄坂へ

なんかデザート食べたいねぇ。なんて話しつつ、渋谷の街を徘徊。
私の思惑では、ケーキを買った後に、ケーキを食べる為にホテルへ行こうとしたのですが、
時間は21時くらいで、意外とケーキ屋さんが閉まっていました。
これは計算外の展開。
少し会話もグダリ始めて来てしまい、少々焦って自分は、ネットで見つけたフレーズを言ってみる事にしました。
「もう少しゆっくり出来る所へ行こう」
彼女の反応は微妙でした。
そして、すかさず、「あ、スタバ飲みたい!」と返されてしまいました。
Uターンして道玄坂を下る。テンションも下る。
一気に雲行きが怪しくなりました。

5.一旦スタバで休憩

道玄坂からスクランブル交差点のスタバへ舞い戻って来ました。
時はすでに22時程。この時間でもスタバが混んでいる事に驚きました。席も埋まってました。
10分くらい待ち、なんとか着席。
今思うと、ここが横並びで良かったのかもしれません。
スクランブル交差点を見ながら人間観察しつつ、もうすぐ誕生日が来る心境なんかを聞きつつ、
スクランブル交差点でフリーハグをしている人をみて笑いつつ。。。
ここでこっそり買っておいた誕生日プレゼントを渡しました。
ボールペンを渡しました。伊東屋で購入し、準備していました。
そして改めてホテルへのお誘いし直し。今度は直球で。
「ホテル行こうよ。ちゃんと言ってないこともあるし。」
彼女「わかった」

6.再び道玄坂へ

再び道玄坂を上りホテルを目指しました。
この時はいちゃいちゃモードだったと思います。
彼女が「私初めてなんだから全ておまかせねー」なんて話してた気がします。
ホテルでは付き合って下さいと告白し、もちろんOKをもらいました。
そして、一仕事(二仕事と朝にもう一仕事)を終えて朝に解散。
お疲れさまでした。

7.まとめ

2年ぶりの彼女が出来た事に、テンションが上がったのを覚えています。
それと同時に、もっと若くて可愛い子も彼女に出来るのではないか、それともこれは運命の出会いなのか。
なんて考え込んだりもしました。
ここから2か月程で彼女とは別れる事になるのですが、それはまたいつか別記事にて。。。(多分かかないw)

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)