【ドラムの達人】(吹奏楽編)宝島リズムパターン24選

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマーです。

吹奏楽で宝島のドラムをやることになり、

もっとアレンジしたい!

もっと簡単にしたい!

という方へリズムパターンを紹介していきます。

ハイハット系

動画


フレーズ1

宝島は16ビートです。

基本的にこのフレーズ(リズムパターン)に足し算引き算をしてフレーズ(リズムパターン)を作っていくことになります。

ハイハットの叩き方としては、主に2種類を使い分けるのが簡単かと思います。

・スティックの先端(チップ)でハイハットの上を叩くと小音量、さりげない、あっさりとした音

・ハイハットのエッジをスティックを斜めに当てるように叩くと、アクセント、長めの音

まずはこの2種類で叩き分けてみましょう。

バスドラムと重なる部分はハイハットのエッジ、それ以外はハイハットの上側をチップで叩くのが最も簡単なアクセントの付け方です。

フレーズ2

2拍目と4拍目にスネアドラムを入れたリズムパターンです。

このリズムパターンは吹奏楽曲だと頻繁に登場します。

フレーズ3

ハイハットのオープンを入れたパターンです。

4拍目のスネアドラムに向けてのフィル的な役割もあります。

割と無難なパターンですので、プチアレンジする時にはおススメです。

ルパン三世のテーマでも使えるリズムパターンになっています。

フレーズ4

最後にハイハットのオープンを入れたフレーズです。

ずっとこのリズムパターンを繰り返すよりは、

4小節目や8小節目などの区切りで入れるのが自称中級ドラマーは好きですね。

フレーズ5

ディスコキッドでも登場するリズムパターンです。

ハイハットは開きすぎて上のシンバルだけチャーと

フレーズ6

フレーズ7

フレーズ8

フレーズ9

ライド系

動画


フレーズ1

フレーズ2

フレーズ3

フレーズ4

フレーズ5

フレーズ6

フレーズ7

フレーズ8

フレーズ9

フレーズ10

サンバ系

動画


フレーズ1

フレーズ2

フレーズ3

フレーズ4

フレーズ5

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




コメントの入力は終了しました。