自称中級ドラマーの自己紹介(長め?)

ごきげんいかがですか?自称中級ドラマーと申します。

自己紹介をします。

なお、このサイトの存在はリアルの人間関係では秘密で運営しております。

もし私に心当たりがあれば、LINEを下さい。

口止め料として、ラーメンをごちそうします。

198●年、生誕

昭和生まれです。

小学生の頃はコロコロコミックで育ちました。

運動するのも好きで、特にゴムボールで野球をするのが好きでした。

小6でドラムの原点?!BM98との出会い

小6の時に、兄が友達から怪しいCD-Rを貰ってきました。

中身は、BM98でした。

BM98というのは、パソコン版のビートマニアのようなものです。

インターネットで曲と譜面のデータファイルをダウンロードして、色々な曲が遊べるんですね。

BM98で音ゲーの楽しさ、リズムの楽しさに、目覚めました。

夏休みはほとんどBM98をやっていました。

気づけば3時間くらいプレイしていた、という感じですね。

あまりにも、夢中になってしまい、ご飯が出来てもBM98をやり続けました。

しまいには、データを消されて禁止令がでました。

夢中になっているのを奪われるというのは、辛いものがあるはずですが、あまりそのような記憶はありません。

おそらく、他のゲームに戻ったのでしょう。

中学時代、ブラック部活に時間を奪われるも運命の出会い

中学時代は部活をイヤイヤとやっていました。

入部届したときには30人以上いた同期が、引退の頃には1桁になっていました。

雰囲気が悪く、今でいうブラック部活だったのかもしれません。

今思えば、なぜさっさと、やめなかったのでしょうか。

部活を辞めるのは良くない

仲間を裏切るのは良くない

逃げ出すことは良くない

そんなイメージがあったのだと思います。

部活も引退した中3の冬、ついに運命の出会いを果たします。

友達の家に遊びに行ったときに太鼓の達人があったのです。

もともと音楽ゲームの楽しさを知っていた自分は、一気にハマる事になります。

高校時代、吹奏楽部に入るも太鼓の達人が9割

高校へ進学すると、吹奏楽部へ入部しパーカッション(打楽器全般)担当となりました。

しかし、1年生の頃は基本的にやる気が無かったです。

太鼓の達人に夢中でした。

インターネットの掲示板を通じて、上手い人に会いにいったりしていました。

いわゆるオフ会ですね。

当時はSNSがありませんでしたし、インターネットを通じた人に会うハードルが高かったのですが、本気で上手くなりたかったのです。

非公式のインターネットランキングにも参加していました。

高校卒業まで太鼓の達人熱が冷める事はありませんでした。

高1の定演で人生初のドラムを担当する

高校1年生の定期演奏会で、遂に人生初のドラムを叩きます。

曲は、エンドレス・ラブでした。

スローテンポのバラードで、フィルインを入れずにバス、スネア、ハットのいわゆる3点のみで叩きました。

叩きましたというより、タムを叩かせてもらえなかったのだと思います。

指揮者がパートリーダーに指示したのでしょうきっと。信頼が無かったのですね。

悔しいです。今なら32分フィルインとか入れてやるぜって感じです。

今思えば、最初から叩ける人なんていないし、当時のことを覚えている人なんていないでしょう。

録音したCDでは残っていますが^^;

高3の最後の定期演奏会で遂にドラムソロデビュー

テンポありのソロです。テンポフリーのソロは未だに経験がありませんね。。。

曲はジェラートコンカフェでした。

↓10年経っても覚えたので叩いてみました↓

その他、エルクンバンチェロでも2小節のみのソロを叩きましたが、失敗しました。

手足のコンビネーションRLKは難しいですね。

大学初日に軽音楽部へ(仮)入部した

大学初日に、軽音楽部が食堂の前でライブをやっていました。

ロックドラムの生演奏を見たのはこれが初めてでした。

大学でやりたいこともないし、ちゃんとドラムをやってみようか、と思いました。

すぐに近くにいた部員らしき先輩に声を掛けると、早速見学させてもらえることになりました。

練習していたのは、バンプオブチキンのコピーバンドでした。

カルマをやっていたのですが、もう衝撃が半端なかったです。

リズムの正確さ

左足が動いている(ゴーストモーション)

右手のハイハットの刻みが速すぎる(アップダウン)

バスドラムのダブル

リズムパターンの豊富さ

多彩なフレーズ(なんでこんなに覚えられるの?)

ドラムの魅力がとても伝わってきました。

この瞬間から本格的なドラム人生がスタートしました。

人生初ライブ

入部して早々、6月下旬に新入生ライブがありました。

人生初のライブです。

ライブと言っても、ライブハウスでは無く、学校内でやる内輪のライブです。

それでも緊張したのを覚えています。

初めて演奏した曲は、Avril LavigneのSk8er Boiでした。

少しだけアップテンポの8ビートですが、当時はバスドラムの2連打が上手く出来ませんでした。

ラスサビ前のCメロも何をやっているかわからず、ごまかして叩きました。

改めて聞くと、スリップビート、かつ8分の裏でスネアやバスドラムが入る16ビートの複雑なフレーズでした。

新入生ライブでは、もう1曲演奏しました。

EvanescenceのBring Me To Lifeです。

バスドラムのダブルストロークが全然できなかったので、シェイクのリズムで何とか乗り切りました。

教則本を買って練習しまくる

なんとか新入生ライブを終えましたが、自分自身のドラミング能力のなさに落胆し、練習しなければ、と思いました。

自分に足りないものは何か、それはリズムパターンの引き出しとフットワークだと思いました。

教則本を買って、リズムパターンと、16ビートのキックのパターンを一通り練習しました。

初心者の時にドラムの教則本で実際に使用したオススメ3選

大学生は朝に弱い人が多く、7時~9時は部室が空いていたので、殆ど毎日朝練をしました。

バスドラムのダブルストロークを克服

バスドラムのダブルストロークは初心者ドラマーの悩みの種だと思います。

むしろ、ダブルストロークさえ克服すれば可能性が一気に広がります。

私はヒール&トゥ奏法(もどき?)を使っています。

教えてくれた先輩(ドラマーじゃなかったけど)には本当に感謝しています。

【脱初心者への特急券】バスドラのダブルはヒール&トゥ一択

3か月から半年ほどで形になり、コピーバンドをする上では困らないくらいにはなりました。

今思うと、ダブルチェーンの良いペダルを買っておくべきだったと思っています。

当時はPearlのシングチェーンの廉価なツインペダルを使用していました。

シングルチェーンだと斜め方向へのエネルギーロスがあるため、初心者がダブルを練習するには不向きです。

現在は、デーモンドライブを使っています。

人生初のライブハウス、スネアを購入

大学1年の冬、人生初のライブハウスでのライブを経験しました。

ギターが全然聞こえなくてやり辛かったです。

また、初のライブハウス前に初スネアを購入しました。

SONOR(ソナー)のスネアを初心者がレビューしてしまう

大学2年、初めてのオリジナルバンド

大学2年生になり、初めてオリジナルバンドを組みました。

バンドアパートのオマージュのようなバンドでした。

ギターのカッティング、オシャレコードがカッコいいバンドです。

自分でドラムのフレーズを当てはめる難しさ、

作曲者のイメージにそったドラミング、

練習したテクニックを詰め込みたい、

そんな風に取り組んでいました。

神保彰との出会い

神保彰を知り、フュージョンこそ最高のドラムだ、と思うようになります。

(現在はゴスペルチョップスが最高最強だと思っています^^;)

RLLRRLの手順を猛烈に練習するようになります。

吹奏楽ドラマー必見!中級ドラマー入門のパラディドル応用RLLRRLって?

また、パラディドルなどのルーディメンツを応用したパターンも積極的にオリジナルバンドに入れるようになります。

大学2年の夏、電子ドラムを購入

部員が増え、朝に練習するバンドが出てきたこともあり、電子ドラムを購入しました。

35万円なり。

電子ドラム10年使った感想

バンド数も増えていたため、家で曲の練習が出来るのが本当に良かったです。

大学4年、デーモンドライブを購入

就活が無事に終わり、自分へのご褒美としてデーモンドライブを購入しました。

Xのコピーバンドや、9mmのオマージュオリジナルバンドも組んでいました。

ツインペダルのドコドコはどうしても苦手で、コンビネーションの方が好きです。

また、この頃になり、フュージョン的なドラミングはロックバンドには合わないなぁと気付きました。

オリジナルバンドでフレーズを無理やり入れても映えないなぁと思ったのです。

社会人、吹奏楽団へカムバック

大学卒業後はバンドもちまちまやりつつ、吹奏楽団での演奏も何度か行いました。

軽音楽部での経験(コピー・オリジナル共に)はかなり大きかったです。

曲を何度か聞けばフレーズが思い浮かぶようになりました。

吹奏楽のみでドラムを叩くとどうしても限界があると思います。

【吹奏楽vs軽音】どちらも経験してわかったドラムの違い

吹奏楽部のドラムが下手な理由12選

モーラー奏法にも取り組み始める

社会人になってから、モーラー奏法にも取り組み始めました。

モーラー奏法を独学する為にオススメなサイト4選

始めに練習したのはモーラートリプレッツです。

そのあと、ハイハットの叩き方を肘主体から腕を振る形に変えていきました。

現在は、身体の使い方を幅広く練習しています。

モーラー奏法で演奏するのが目的ではなく、

速いフレーズはどうしたら効率よく大きな音で叩けるのかを考えてます。

ニコニコ動画に投稿する

バンドが無くて暇になったので、自分で好きな曲をコピーしてニコニコ動画に投稿していました。

Windows7ではムービーメーカーというソフトで簡単に動画が作成できました。

現在は、使用しているPCのWindows10?ではそのようなソフトが入っておらず、またデジカメが壊れたため、休止中です。

仕事がブラック化しドラムを離れる

社会人3年目から5年目(転職)までは仕事が忙しくなってきて、趣味への余裕が無くなってしまいました。

ドラム自体に興味が無くなり、電子ドラムが部屋にあるのに1年間に片手で数えるほどしか叩いていませんでした。

新卒で入社した会社は丸5年で離れ、現在はわりと気楽に仕事しています。

バイトに行くのがやだなぁレベルです。

転職して余裕が出るも、株を始めてしまう

転職して余裕が出て来たので、ドラム。。。とはなりませんでした。

700万円の貯金を400万円に減らして身を引くことになりますが、

その話はまた別の時にでも。。。

婚活を始める

株から身を引いたあとは、婚活を始める事になります。

30歳になると周りには結婚している人ばかり。。。

自分もそろそろ?でも相手がいない!

というわけで、婚活をはじめました。

ブログを始める、ドラムを再開する

婚活が落ち着いてきたので、ブログを始める事にしました。

広告収入で稼げる!と思ったのがキッカケですが、ドラムネタだと検索ボリュームが少ないので全然稼げません。

一番読まれているのは婚活の記事ですし^^;

マッチングアプリで知り合った年上彼女と付き合ってから別れるまで(初めまして編)

ドラムブログは完全に趣味となってしまいました。

でも、自分の人生を振り返ったり、こうしてドラムの熱が復活して楽しく人生を送れています。

ブログを始めて良かったです。

今後取り組んで行きたいこと

ドラムに限らず、興味がでたことはやってみようと思っています。

今はドラムが一番楽しいので、ドラムのことを書きますと、

・ゴスペルドラミング

・スウィベル奏法

・かっこよく叩く

この3点です。

今興味があることを、子供のように全力で取り組む。ホリエモンが教えてくれました。

多動力をドラマーが読んでみた感想

バカとつき合うなを読んだ感想【5年振りの読書】

人生を振り返ってみての記事、

ドラムを練習した記事、など色々投稿していきますのでよろしくお願いします。

もしかしたら10年後には子育てブログに変わっているかも知れませんが。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする