ポルカドットスティングレイ パンドラボックス風のドラムを練習してみたら鬼畜過ぎた

ドラムフレーズ集
スポンサーリンク

ごきげんいかがですか。自称中級ドラマー(@jisyoutyuukyuu)です。

ポルカドットスティングレイのパンドラボックス風のドラムフレーズを練習してみました。

自分はこれまでに叩いてみた動画を100曲近く投稿してきました。

その中でもかなり難しかったので是非チャレンジしてみて下さい。

◆動画で見たい方はコチラ

 

スポンサーリンク

パンドラボックス風フレーズ1

イントロのフィルインのフレーズ。

始めから32分音符(と思われる)が登場して難易度MAXです。

自分はシングルストロークでプレイしましたが、

もしかしたら本人はダブルストロークでプレイしているかも知れません。

(そもそも32分音符ではない可能性も?)

パンドラボックス風フレーズ2

イントロのリズムパターン。

ハイハット裏打ちの時はバスドラムは4分音符を淡々と踏み続ける。

そう思っていた時代がありました。

この手のフレーズで鼻をへし折られた自称中級ドラマーは数知れず、なはずです。

自分は2拍4拍のスネアがキレイにはまりません。練習します。

パンドラボックス風フレーズ3

イントロのキメフレーズ。

パンドラボックスの象徴的なフレーズですね。

キメのハイハットはもっとしっかり叩きたかったです。(動画を見て反省)

ハイハットを踏む力を少し緩めても良いのかも知れません。

パンドラボックス風フレーズ4

Aメロのリズムパターン。

2小節目のバスドラムと同時にハイハットを叩かなかったりするのが難しいですね。

頭で考えるより、感じた方が良いのかも知れません。(適当)

パンドラボックス風フレーズ5

Aメロのフィルインです。

左手でスプラッシュシンバルを叩くのと同時にバスドラムを踏むのが何気に難しいです。

この時、バスドラムが小節の最後から次の小節の頭へ、8分音符の2連打になります。

8分音符の2連打は意外と詰まっています。これも厄介です。

パンドラボックス風フレーズ6

サビ直前のフレーズ。

ハーフタイムのリズムに変わります。

言い換えると、スネアが2、4拍から、1小節内の3拍目のみに変化します。

右手は4分の動きなのに、バスドラムが16分で動くギャップが難しいですね。

(4分→8分→16分で隣の関係だと叩きやすいですが、飛び越えると叩きにくい)

パンドラボックス風フレーズ7

間奏のフレーズ。

アクセント練習をやってる人かやっていない人かをふるいに掛けるようなフレーズですね。

パンドラボックス風フレーズ8

2番Aメロのフィルイン。

2拍目のハイハットがポイントですね。

これが無ければかなりシンプルなフレーズです。

耳コピするとき、かなり惑わされました。

パンドラボックス風フレーズ9

2番Bメロのフレーズ。

個人的には一番難しいフレーズです。

2拍4拍のバックビートのスネアがズレてしまいがちです。

気を付けます。

パンドラボックス風フレーズ10

2番Bメロのフレーズ。

Ex.9と連続して登場します。

タムやハットとバスドラムを同時に叩き、間をスネアで埋めるフレーズです。

他のポルカの曲でもちょいちょい登場します。

パンドラボックス風フレーズ11

曲のラストのフレーズ。

16分の3つ割りです。

3拍目の16分音符2つ目で終わらせるのが難しいです。

16分1つ目(3拍目ドンピシャ)か、16分3つ目(8分のタイミング)で叩きたくなるのを我慢するのが難しいです。

自分は後者(ためて遅れがち)です。

しかし、コピーバンドで演奏する時は皆で揃ってればよい気もします。

パンドラボックスを叩いてみたはコチラ

Youtubeのサブチャンネルにて公開しています。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今まで叩いてみた動画を100曲近く投稿してきましたが、

その中でもかなり難しかったので紹介してみました。

以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

応援して頂ける方は、Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

↓クリックでチャンネル登録↓
https://www.youtube.com/channel/UCljWc1MR1jOf1f_IAi_YcrQ?sub_confirmation=1